デザートが美味しいお洒落カフェ”vintage38”

 ソウルのカフェ
スポンサーリンク

 

素敵なカフェが多すぎる江南駅周辺

今回は24時間営業のデザートカフェをご紹介します。

 

 

釜山で超有名なカフェが江南に上陸!

vintage38 江南駅店

vintage38

地下鉄9号線新論峴(シンノンヒョン)駅から徒歩3分のところにある、

デザートカフェvintage38。

1号店は釜山のカフェ通りにあり、最近江南にも上陸したようです!

 

早速店内の様子を見てみましょう。

お店に入るとすぐにデザート(ベーカリー)コーナーが!

vintage38

ハード系・デニッシュ・パウンドケーキ等色々ありますが、全体的に甘いパンが多い印象でした。

vintage38

 

デザート・パンはトレイではなく、お皿に♪

vintage38

インテリアも食器もお洒落なものがたくさんあって、店内は見ているだけでも楽しいです。

 

タンブラーやマグカップの販売もしていました。

vintage38

ホットを頼むと販売しているものと同じマグカップで出てくるので、気に入ったらお土産に購入するのもいいですね。

 

 

ドリンクメニューはこちら。

vintage38

コーヒー系からノンカフェインまで!

特にさきほど紹介したデザートパンと相性の良さそうな紅茶がたくさんありました。

 

流行りの”ブラックシュガーのタピオカ”もありました。

ちなみに韓国ではタピオカドリンクをバブルティーと呼びます

タピオカ好きの方は覚えておくと便利ですよ♪

 

 

とにかく落ち着ける2階!

こちらのお店は24時間営業で1階と2階に席があります。

お客さんが多くて1階の客席の様子は撮れなかったのですが、どの席も小さめの丸テーブルにイスが2,3個あり、席数はまぁまぁ。

 

入口すぐのところにある階段で2階にあがりました。

2階も本当にお洒落!!!!!

vintage38

照明の使い方がお洒落で温かみも感じられて◎

お洒落なだけでなく落ち着ける空間なのも人気の理由でしょう。

 

よく見ると、どの席のテーブルもイスも異なるデザインでした。

vintage38

きっと週末には、奥の丸い席がカップルで埋まりそうな予感です(笑)

 

写真を撮るために窓側に向かったのですが

vintage38

素敵だったのでこのままこの席でお茶をすることに。

 

こちらが注文したお茶とスコーンです。

vintage38

アールグレイ 4,500ウォン 抹茶餡スコーン 4,500ウォン

↑ティーバッグを出すお皿がなくて苦くなったら ペーパーナプキンにでも出そうと

思っていたのですが、飲み干すまで苦味が出ずビックリ!

甘いものにも合うし飲みやすかったです。

ちなみにアールグレイは”Betty Nardi”というブランドでした。

 

お茶のお供に選んだスコーンは、抹茶風味のクリームと餡が挟んであるスコーンでした。

vintage38

激甘でもなくスコーンの生地もしっとりしていて食べやすかったです。

パンをテイクアウトしたかったのですが、帰る頃にはあまり欲しいものがなく断念…

次回江南に行った際、寄れたらなと思います。

 

以上、江南駅近くで24時間営業のお洒落カフェ”vintage38”でした。

 

 

お店情報
住所:ソウル市 江南区 駅三洞 810-5 1&2階

お問い合わせ:02-3288-5252

営業時間:24時間

 

スポンサーリンク
トップへ戻る