漢江にある”島”でコーヒータイム inソウル

 ソウルのカフェ
スポンサーリンク

 

最近まで知らなかったのですが、高速ターミナルに行く事があり色々調べていたら

面白い場所を発見!!

旅行中でも気軽に行けるのでご紹介しようと思います。

 

 

세빛섬 -sevit some-

sevit

ソウルにある島”sevit some”は高速ターミナル駅から徒歩でも行ける場所にあります。

さらに高速ターミナル駅と島を循環する無料シャトルバスも運行しています。

 

sevit

↑曜日によって運行しない時間帯が少し異なるので、注意が必要ではありますが…

上手く使えば時間も有効活用出来ちゃいます♪

 

私は行きにバスを利用し、帰りは未運行の時間帯だったので歩きましたが

友人と喋りながら歩いていたのであっという間に駅に着きました。
(駅まで徒歩約15分程度)

 

シャトルバスは盤浦(バンポ)漢江公園の駐車場まで行ってくれるので、そこからは歩いて島に渡ります。

sevit

 

 

陸と島を繋ぐ橋には素敵な言葉がたくさん書いてありました。

sevit

花に関するメッセージが多めな気がしましたが、まぁまぁ鳥肌が立ちそうなサムい台詞もありました(笑)

sevit

 

 

フォトゾーン多めなsevit

橋にも島にもフォトゾーンがあって写真を撮っている人もたくさんいました。
外国人観光客の団体も来ていたので、結構有名な場所!?なのでしょうか。

 

月をモチーフにした可愛いオブジェ

sevit

 

こちらはインスタにアップしてる人が多かったお花のフォトゾーン

sevit

また、フォトゾーンだけでなく漢江をバックにしても素敵な写真が撮れそうです。

 

 

島の中にあるカフェ ドルチェ

色々見て回った後、一番の目的であるカフェに行きました。

sevit someには3つ(4つ?)の建物があり、それぞれ(gavit・chavit・solvit)という名前がついています。

sevit

 

今回紹介するカフェがあるのはgavitで、下の建物です。

sevit

↑写真下側にあるI♡Uが目印です。(その右横がカフェの入り口)

 

店内はとっても広々としていました。

sevit

ほとんどが窓側の席なので、明るいのもいいですね。

席によってはコンセントもあるので、パソコンを持って来ているお客さんも多かったです。

sevit

 

本当はここでランチ(パン)を食べようと思っていたのですが、お昼過ぎているのにパンが全くなく…仕方ないのでケーキを食べることにしました。

 

ドリンクはアメリカーノ(4,500ウォン)プレーンヨーグルトスムージー(5,500ウォン)

sevit

パンが食べられず萎えたのか、やる気のない写真しかありませんでした(泣)

 

オレンジグレープフルーツタルト(5,500ウォン)

sevit

 

オレオブラウニー(4,500ウォン)

sevit

どちらもちょうどいいサイズ感でしたが、オレオの方はすぐ満腹になるレベルの濃厚さ

タルト以外にもカットケーキやロールケーキなどケーキの種類も豊富でした。

 

 

ちなみに…

ひたすら喋ったあと、帰りにレジ前を通ったら、本来食べたかったお惣菜パン系が並んでいました(`´)‼遅い!

パンはフォカッチャやスコーン、クロワッサンがありました。

 

昼間も素敵ですが、夜景が見られる夕方に行くのも良さそうです。

高速ターミナルから行けるのに、少し遠出した気分が味わえるsevit some

気になる方は是非行ってみてください♪

 

 

お店情報
住所:ソウル市 瑞草区 盤浦洞 650 gavit 1階

お問い合わせ:02-3477-3600

営業時間:10:00-23:00

 

 

 

スポンサーリンク
トップへ戻る