春を感じるにはコレ!東大門でBarbieだらけのイチゴビュッフェを楽しもう

春を感じるにはコレ!東大門でBarbieだらけのイチゴビュッフェを楽しもう

毎年楽しみにしている人もいるくらい大人気のイチゴビュッフェ!

ソウルにある様々なホテルで年末から春にかけて開催されますが、雰囲気やメニューはどれも魅力的!

実は去年行きそびれてしまったので、今回は開催されてすぐ行ってまいりました!

韓国のイチゴビュッフェが気になっている方の参考になるように、普段より写真多めでお送りしていきます。

 

ピンク×Barbieの世界が好きならオススメ!5月まで開催中のイチゴビュッフェ

今回私は毎年BarbieとコラボをしているJWマリオットホテル東大門に行ってきました。

Barbieポスター

まずはビュッフェの簡単な説明です♪

お値段は成人55,000ウォン

平日は2部(1部13:30~15:30・2部16:00~18:00)

週末は3部(1部11:00~13:00・2部13:30~15:30・3部16:00~18:00)

期間:2017年12月20日~2018年5月(何日までかは不明)

私はインターネットで予約をしてから行きましたが、電話予約も可能なようです。

お問い合わせ先:02-2276-3336

 

 

SNS映えが狙いやすい!フォトゾーン多めの内装

今回は細かい説明云々より写真でリアルレポが出来ればと思います。

私は土曜日の1部(11:00~13:00)に行ってきました。

入り口からすでにピンクワールドが広がっています。

Barbie入り口

可愛いBarbieとピンクのマカロンタワーやたくさんのお花がお出迎え。

そこを通り過ぎると左側にはフォトゾーンがありました。

Barbieフォトゾーン

テーブルの奥にはフォトプロップスもいくつか置いてあるのでポーズに困ったら使えそうです!

※先にフォトゾーンで写真を撮っておくと後で混雑したりしないで済みそうです

 

ちなみにこのBarbieが着ているお洋服と同じユニフォームを店員さんも着ているんです!

Barbieフォトゾーン

とにかく可愛い!ピンクやラブリーなものが大好きなので、常にキョロキョロ&可愛い店員さんガン見!(笑)

 

正直Barbie大好きな訳でも何でもないのですが(昔持ってた人形はリカちゃんだったし)

各テーブルにもBarbieが居るんです。

Barbie席

席で写真を撮る時にもお人形があるだけでかなり盛れるので、こういったサービスは嬉しいですね。

Barbie席

またソファー席はイチゴのクッションもあり更にテンションアップです。

 

いざSALON de DDALKI with Barbieに潜入!

残念ながら私はテーブル席だったのですが、ソファー席は結構広めなので3,4人で来ているお客さんが優先的に座れるのかな?と思います。

席に案内されるとまずはドリンクとメインメニューを選択します。

Barbieメニュー

ドリンクはパフェ・スムージー・ミルク・ヨーグルト等、甘々なものが多いのですが、そのなかでもさっぱりしてそうなスムージーをチョイスしました。

※お水は言えば持ってきてもらえます!

メインは麺料理3品の中から1人1品を選びます。

メイン料理は後程ご紹介。

ではビュッフェゾーンをどんどん見ていきましょう!

Barbieデザート

Barbieデザート

 

Barbieデザート

Barbieサンドイッチ

↑ビュッフェコーナーにある唯一の甘くないメニューのサンドイッチ

常にない状態が続いていたので、食べたい方は早めゲットが◎です。

※後から嫌でも食べたくなります(笑)

Barbieデザート

 

Barbieケーキ

Barbieケーキタワー

上のケーキはフェイクですが可愛くて写真撮ってる人も多くいました。

ケーキの上にあるチョコでコーティングされたイチゴは食べられますよ!

Barbieオブジェ

細かい部分のインテリアも可愛いので、お皿に取るより写真に夢中になってしまいます。

種類が多い訳ではありませんが、量は食べられないと思っていたので1種類ずつ持ってきて2人でシェアしていました。

その中でも美味しかったのが

Barbieスイーツ

写真上にあるマドレーヌです。

マカロンは可愛いんですが激甘で1個でリタイアしてしまいましたが、マドレーヌはチョコレートもあまりかかっていないので他のデザートに比べて食べやすかったです。

甘い物好きなんですが、甘党ってレベルじゃないので水かコーヒーが無かったら2.3個食べてギブしてたかもしれません。

(ディスってるんじゃなくて甘いの苦手な人は注意って意味で(笑))

 

最初にオーダーしていた麺料理は15分~20分くらい後に来ました。

Barbieフードメニュー

写真上はアジアン料理のような味付けで、下のパスタはメキシカンなソースでした。

個人的には上のMAMAKヌードルの方が、口中の甘さを少し緩和してくれた気がします。

 

そして…

Barbie餅

食事を始めて3・40分経った頃にBarbieの店員さんがそれぞれのテーブルにデザートを持ってきてくださいました(汗)

いちご大福のイチゴソース添え?のような、もうイチゴの甘酸っぱささえ感じられない甘いもの(笑)

いえ、ここで1年分のイチゴ食べて帰ればいいのでね。

私は満足いくまで食べられましたよ!ちょっと最初に勢いあまってスピード上げすぎるとすぐにダウンしてしまうので、とにかくゆっくりペースで少しずつ食べるのがオススメです。

お水も早めの段階からもらっておいた方が…良さそうです。

後半でコーヒー等のホットドリンクも頂けるのでご安心を♪

 

今回は地下鉄の駅からもすぐでアクセス便利なマリオットホテルのイチゴビュッフェをご紹介しましたが、その他ソウル市内のホテルでは4月末頃までイチゴビュッフェを開催中です。

お気に入りの場所がある方は旅行中に足を運ぶ価値アリです!

Barbie

[アクセス]

住所:ソウル市 鍾路6街289-3 1階 ザラウンジ

お問い合わせ先:02-2276-3336

公式サイト(韓国語)

地下鉄1・4号線東大門駅8番出口からすぐ

 

 

 

 ソウルのグルメカテゴリの最新記事