韓国一激辛⁉な「死のトンカツ」が食べられるオンヌリエ生トンカツ

   

死のトンカツアイキャッチ

韓国と言えば辛い料理のオンパレード!

好きな方も苦手な方もいると思いますが、食べ慣れればもっと刺激物が食べたくなるものです。

私も激辛は無理ですが、日本に帰っても赤い料理を食べたくなる事がしばしば

中毒性もある辛い料理の中でも失神する人が出るという最凶レベルの激辛料理店に行ってきました。

※胃が元々弱く生命の危険を感じ一般的なものを注文しましたが、死のトンカツも味見出来たのでその様子をレポしたいと思います。

 

ソウルでもローカルが行き交う場所に位置する辛オンヌリエ生トンカツ

これまでに韓国だけでなく日本のメディアでも何度か取り上げられた事で有名な辛オンヌリエ生トンカツ(旧 オンジョントンカツ)

死のトンカツ外観

有名店でなければスルーしそうなくらいガッツリ地元感のあるお店です。

平日のお昼時に行きましたが、ウェイティングが数組あり10分ほど待ってから入りました。

死のトンカツ外観

店内に待つ場所がないので仕方ないですが外で待機になります。

※車で来る場合には近くにいくつか有料駐車場があるのでそちらに停めてから来る必要アリです。

 

一度行ったら忘れないインパクト大な店内

中に入るとメニューは天井に(笑)

死のトンカツ店内

初めて訪問したので首を90度にしてメニュー選びです。

死のトンカツメニュー

ベーシックなトンカツはで他にもチキンカツチーズトンカツが人気メニューだそう。

私は断然チキン派なのでチキンカツを注文しました。

料理が運ばれてくるまでに店内を見ていたら壁にはチャレンジメニューに成功した人たちの写真がギッシリと貼られていました。

左が特大トンカツで右が死のトンカツを制限時間内に食べ切った人たちです。

思ったより死のトンカツ「失神トンカツ」の成功者が多い!

チャレンジメニュー・死のトンカツについては後程

 

 

韓国スタイルのトンカツもなかなか美味

早速、辛オンヌリエ生トンカツのトンカツを実食です。

まずはチキンカツ(6,500ウォン)

死のトンカツチキンカツ

カツが1枚だったか2枚だったか忘れたのですが、とにかくデカい!

そして韓国のトンカツあるある≪カツに対してご飯の量が明らかにおかしい件≫

チキンカツは上にケチャップとマスタードがかかった状態で出てきました。

カツを切ってみると…

死のトンカツチキンカツ

厚みはそこまでありませんがとにかく大きいのでかなりのボリュームがあります。

でもあっさりした鶏肉なので胃もたれでギブというよりは量が多すぎて残してしまいました。

 

続いてベーシックなトンカツ(6,000ウォン)

死のトンカツトンカツ

こちらはトンカツソースがかけてあります。

写真だけで見比べるとチキンカツより小ぶりなイメージですが、実際には成人男性もお腹一杯になるボリュームです。

韓国ドラマにもよく出て来るトンカツ。

日本のトンカツの感覚で食べると残念かもしれませんが、韓国スタイルのトンカツも美味しいので是非一度食べてもらいたい料理です。

 

 

色んなメディア紹介や芸能人も食べた”死のトンカツ”を味見してみた

今回は話題のお店に初訪問だったのでお店の雰囲気やどんなメニューがあるのかを見たくて行きましたが、オンヌリエ生トンカツに行くと店員さんが味見サイズの死のトンカツをくれます!!

店員さんが各テーブルを回り、食べてみたい人にのみ一切れあげていました。

 

<ここで死のトンカツについて少しご説明>

失神する人も出るとか出ないとかいう噂の「死のトンカツ」は20分以内に食べればタダになるというチャレンジフードです。

そのほかに5分以内に完食すると6か月無料利用7分完食だと1か月9分なら5回・10分なら2回分ただで食べられるというおまけ付き。

そしてもしチャレンジに失敗すれば15,000ウォンの罰金になっています。

 

食事を始めて少しした頃店員さんが席に来たのですが大人二人に対して死のトンカツ1切れをくれました。赤を通り越してもはや黒い

死のトンカツ

(二人いるのに一切れとかケチだな)

と思ったのもつかの間、食べてすぐ一切れのみくれた理由を痛感

唐辛子の辛さではなく激辛のカプサイシンでこの辛さを出しているみたいなのですが、舌にソースが触れた瞬間痛いので衣ではなくソースが少しでも少ない中の肉部分のみをひとかけら食べてみました。

一気に頭が痛熱くなり降参

大人二人で写真にある1切れも食べられず断念しました。

(記念にね。これもいい思い出ですよね 笑)

市販で辛いと言われるラーメンや料理は結構食べられる方なのですが、さすがにここまで黒い料理は無理だなと思いました。

舌もですが頭にくるって相当…牛乳と一緒でも意味のなさそうなレベルだったので

チャレンジはオススメしません。

他の激辛料理も同様ですが無理して食べて失神した人もまあまあいるそうなので、結構危ない料理だと思われます。味見の一切れは思い出作りに是非(笑)

 

 

今回ご紹介したオンヌリエ生トンカツは、この辺りに住んでいる人だけではなく遠方からも食べに来るほどの人気店。

週末はお昼前から混雑するので早めの訪問がオススメです。

一般メニューのトンカツ+味見サイズの「死のトンカツ」を食べに是非一度行ってみてくださいね♪

 

 

[お店情報]

住所:ソウル市 銅雀区 大方洞407-27

電話番号:02-823-8589

営業時間:10:30~21:00(年中無休)

アクセス方法:地下鉄7号線新大方駅サムゴリ駅3番出口を出てすぐある角を曲がり二つ目の角を右に曲がると見えます。

※幼稚園の隣の建物です

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

 

 -  ソウルのグルメ , , , ,