カピョンに来たらここ!常に賑わっているNEEDSOMEREST

カピョンに来たらここ!常に賑わっているNEEDSOMEREST

南怡島(ナミソム)で有名な京畿道加平(カピョン)

ドラマの撮影地でもあるので平日でも外国人観光客がたくさん来ます。

しかし!それだけで帰ってはもったいない!

カフェ好きならカピョンで人気のおしゃれカフェもマストです。

今回は雰囲気の良いカフェNEEDSOMERESTをご紹介します。

 

カフェの至る所がこだわりの空間

正直なところ周りには何もありません(笑)

田舎道にポツンとある1軒のカフェですが、車がないと来られないような場所でも

わざわざ足を運ぶお客さんが多いのです!(そんなに人気なら一度は行っておきたいですね)

NEEDSOMEREST

NEEDSOMEREST外観

上の看板が目印です。

入口側はガラス張りになっているので光がたくさん差し込んできます。

NEEDSOMEREST店内

やはり自然の光はとっても必要!もちろん写真が盛れるという点でも嬉しいです。

 

お昼過ぎに行ったところ、席はほぼ埋まっていました。長居するお客さんが多い印象でした。

NEEDSOMEREST店内

席もそれぞれ個性があってどれもお洒落!

写真上の奥側に見えるソファ席はなんだかお家のリビングのような造り。

本を読んだりゆっくりするのにぴったりな空間です。

席ごとにカーテンで仕切られているのも嬉しいです。

NEEDSOMEREST店内

種類豊富な照明はどれもおしゃれでインテリアの参考になりました。

そして高さのある天井のおかげで解放感も◎です。

窓際は光がしっかり差し込み癒しの空間

壁側は自分たちだけの時間が過ごせる空間

席によってまったく違った雰囲気が味わえるので何度もリピしたくなるカフェです。

 

やはり高め!?場所代だと思えば…

では気になるメニューを見ていきましょう。

NEEDSOMERESTメニュー

アメリカンコーヒー HOT6,000ウォン/ICE6,500ウォン

はい、お決まりの(?)こういった系統のカフェ高いあるあるです。

おしゃれカフェの集まっている南楊州もそうですが、高い!

※スタバのアメリカンコーヒー4,100ウォンを基準に比較しています。

もちろんコーヒーにこだわっているのかもしれませんが、そこまでコーヒーの味が分からないので、場所代としてその値段を出すだけの価値があると思えば許せちゃいます。

 

そもそもどうしてこのカフェに来ようと思ったかと言うと…

インスタでおしゃれな写真を発見してしまったから。

天気の良い日は店横の芝生の席でもコーヒーが飲めてインスタ映えも狙えるのです!

NEEDSOMERESTイメージ
出典:DININGCODE

この芝生の席に一目ぼれして行く事にしたのですが、あいにくの天気&寒さで外にはソファもなく芝生も残念な状態でした。

 

ちなみに種類はあまりありませんでしたがケーキ・ソフトドリンク等もありました。

NEEDSOMERESTデザート

食事後に行ったので今回はドリンクのみ注文しました。

ホットアメリカン6,000ウォン/アイスアメリカン6,500ウォン

NEEDSOMERESTコーヒー

ホルダーは看板と同じデザインでこれまたお洒落!

テーブルごとにお花も置いてあり写真を撮るに持って来いな環境です。

 

こちらのカウンターも私好みだったので1枚!

NEEDSOMEREST店内

後ろの白レンガと大理石のテーブルがとってもマッチしています。

 

そして先ほど紹介した芝生の次に気になっていたのがコチラ!

NEEDSOMERESTトイレ

トイレです。

黒のタイルで統一してありネオンランプで男女のマークが♡

水着のシルエットで区別なんて新鮮です。

※トイレが1つのみだったので頻繁に行列になっていました…

 

さらにレジの右横にあるロゴはセルカの背景として大人気!

NEEDSOMERESTインスタ映え

インスタへの登場率も高めでした。

白い背景+両端に緑もあって盛れる写真がたくさん撮れるはずです。

 

その他にもおしゃれポイントがたくさんあるのでお気に入りの場所を見つけて写真におさめてみてください。

NEEDSOMEREST店内

テイストが完全に統一されていない分、色んな雰囲気の写真が撮れます◎

 

庭に出てみたら壁側にもこのマーク

NEEDSOMERESTロゴ

シンプルでおしゃれ♪どんな色合いでもしっくりくる気がします。

次は芝生が綺麗な時期にリベンジ出来ますように!

[アクセス]

住所:京畿道 加平郡 加平邑 京春路 1859

お問い合わせ先:031-581-1859

営業時間:10:00‐22:00

 

 

 ソウル近郊のカフェカテゴリの最新記事