ソウル近郊のお洒落なベーカリーカフェMaillard Cafe

ソウル近郊のお洒落なベーカリーカフェMaillard Cafe

ソウルから少し離れた位置にありますが、公共交通機関のみを利用してもアクセス可能!

プチ遠出気分も味わえる京義道議政府市に出かけて見ませんか。

今回は議政府市といっても駅周辺ではなく、ちょっと山奥?にあるカフェ。

厳選されたオーガニック小麦粉と天然酵母で作られたパンがたくさんあるベーカリーカフェMaillardをご紹介します。

 

最近どんどん勢いを増している議政府

ソウルから地下鉄に乗り、約1時間で行ける議政府市。

京義道北部の中でも栄えている都市で、新世界デパートやコストコ等の施設があります。

ソウル近郊も最近では結構栄えている都市が増えて来ているので、私は人で溢れかえっているソウル市内よりも京義道が落ち着きます(笑)

 

今回紹介するカフェはバスに乗り換える必要がありますが、カフェのすぐ近くに停留所があるので、旅行者もアクセスはしやすい方!

 

Maillard Cafe

MAILLARD駐車場

入り口だけ見ると単なる山ですが(笑)

最寄りのバス停から5分程歩けば到着!(詳しいアクセス方法は下記で)

MAILLARD入り口

カフェまでの道には看板がいくつも出ているので迷わず行けます♪

 

門をくぐれば…

温かみのある建物が目の前に。

MAILLARD外観

 

テラス席もたくさんあるので、天気さえ良ければ自然に囲まれてお茶が楽しめちゃいます。

MAILLARDテラス

 

昼間に行ったので夜の様子の写真は撮れませんでしたが、

こちらフォトゾーン?になっていて、夜は明かりが灯されてすっごく綺麗です。

MAILLARD入り口

インスタを見ても↑の場所で写真を撮る人大多数!

夜は昼とはまた違った雰囲気で楽しめるのも魅力の一つです。

 

 

そして店内も外観のイメージ通りあたたかい雰囲気♡

MAILLARD店内

パン工房って言葉がぴったりな場所です。

 

レジ周りもカントリーな感じで可愛くてほっこり♡

MAILLARD店内

 

窓からの景色にも癒される♪ソウル市内では中々見られない風景ですね。

MAILLARD店内

この建物が何だったか忘れたんですけど…こっちも客席だったかな…?

MAILLARD工房

 

最初にお店した場所以外にも外には席がたっくさん!

MAILLARDテラス

MAILLARDテラス

MAILLARDテラス

 

この席が全部お客さんで埋まるのかは謎ですが(笑)

隣のお客さんとほぼ相席状態のようなぎゅうぎゅう詰めよりは、こうやってゆとりある感じが嬉しいです。

特に一人で行った時は、他のお客さんとの距離が離れていた方が落ち着けるので(*^_^*)

 

シンプル×おしゃれなパン勢揃い!

ではMaillard Caféのドリンクメニューから見ていきましょう。

MAILLARDメニュー

ドリンクは全て1サイズ

アメリカーノ(HOT 5,000ウォン ICED 5,500ウォン)

スムージー 6,000ウォン etc.

大体が6,000ウォン以下です。

 

またハンドドリップメニューも多様でした。

MAILLARDメニュー

こちらは6,000ウォン~10,000ウォンまでお値段に差が。

コーヒーにこれだけ種類があるってのもコーヒー好きとしては魅力ポイントです!

 

そしてお店に入って一番テンションが上がったのがベーカリーコーナー!

MAILLARDパン

インテリアといいパンといい…どストライク過ぎて…

いつまでも眺めていられる この光景。

 

パンはハード系が多めな印象でした。

MAILLARDパン

甘いパンやタルトもありますよ!

MAILLARDパン

 

おやつタイムにぴったりなパンや焼き菓子もたくさんあるので、頻繁にいっても飽きないくらいベーカリーメニューは種類豊富です。

MAILLARDパン

 

パンは平均してどれも5,000ウォン以上のものが多かったような気がします。

お値段まぁまぁしますが、厳選された材料を使用して1つ1つ丁寧に作られているという事なので、味が良ければ値段も納得!

すみません…今回ベーカリーは購入出来ていないので、次回行った際に追加でパンの紹介をしますね(o^―^o)

MAILLARDパン

インテリアといいパンのラインナップといい…

ツボすぎる♡

 

もちろんデザート類もあります!!

MAILLARDデザート

ティラミスやロールケーキなどのスイーツが7,000ウォン~8,000ウォンで販売されていました。

午前中~お昼時にかけていけば、パンもデザートもたくさん揃っているので選び放題です。

夜はイルミネーションが綺麗で写真を撮るには絶好のチャンスなのですが、

パンもデザートもほぼ残っていない事が多いようです。

ベーカリー目当てであればお昼頃が狙い目ですよ♪

 

この日はパンは諦めてコーヒーのみ注文しました。

MAILLARDコップ

ベルも可愛いこと…♡

このロゴでグッズとか販売していても売れそうです。

MAILLARDベル

 

そしてもっと可愛いのが紙コップ!

アメリカーノ 5,000ウォン

MAILLARDコップ

私の中でコップのデザインって結構重要で

わざわざ行ったからには可愛い物にキュンキュンしたり思い出残して帰りたいので

それも含まれたお値段だと思ってコーヒー買ってます。(そう思いたい)

韓国来てお値段の高いカフェにも行く事が増えましたが、場所代として成り立っているのであれば満足する事にしました(笑)。

 

今回来たMaillard Caféも、場所は少し不便かもしれませんが

わざわざ行く甲斐のある特別なカフェです。

 

ちょっとした旅行気分も味わえるし、ソウルからもそこまで時間がかからないので

是非お時間に余裕のある方には行ってもらいたいです♪

 

私も近いうちにまた行って次はベーカリーメニューを食したいと思います!!

 

 

[お店情報]
住所:京畿道 議政府市 洛陽洞 356-3

お問い合わせ:031-853-7557

営業時間:10:00-22:00

地下鉄1号線議政府駅前から8-1番バスに乗車後バンファ洞村前で下車後徒歩5分(所要時間約45分)

 

 

 ソウル近郊のカフェカテゴリの最新記事