人生2回目の韓方ダイエットに挑戦!Part1 処方編

アイキャッチ1  ビューティーケア
スポンサーリンク

 

以前、知り合いに勧められて試した韓方ダイエット。

イメージ

苦労した分、確か2週間程度で6~7キロ落ちましたが…。

 

正直言って地獄でした。

 

特別に運動はしませんでしたが、食事には気を付けました!

 

が、しかし!

 

完全なるオーダーメイドで私に合わせて作られた液状の韓方

イメージ

強烈な匂いと味で飲む前から食欲がマイナスに(笑)

吐きそうになりながらも無理矢理飲んでました。

数年経った今でも匂いと味は忘れられない…

もう二度と飲みたくない(涙)

 

 

そんな苦労して落とした体重も元に戻り、とうとうピークに…

 

やっと決心がつき、今回は丸薬タイプで再チャレンジすることに!

イメージ

飲みやすそうだし、可愛い服が着たいので頑張る事にしました。

 

この記事(Part1)では、韓方の処方と注意点等についてお話しようと思います。

 

※クリニックや服用する韓方によって特徴・症状は異なるのであくまでも参考までに♪

 

 

韓医院(ハニウォン)来院&カウンセリング

韓国にはダイエット専門のクリニックもたくさんありますが、私は韓方を処方してもらえる韓医院に行ってきました。

韓医院は個人的にネットで調べた所です。

 

カカオトークで予約し、来院。

まず受付で個人情報を記載し、体質チェックリストの該当するものにチェックしました。

例)胃が持たれやすい・手足が常に冷たい など

 

次にInBodyを測定(体重・体脂肪・筋肉量などを計測します)。

 

少しするとカウンセリングルームに呼ばれ、先生と面談しました。

 

InBodyの結果と最初に行った体質チェックリストをもとに、更に詳しく聞かれました。

特に食生活はとっても細かく聞かれ、おやつ・夜食だと何を食べるのかまでありのまま話します。

 

そこから食事のアドバイスなどもしてくれました。

食生活から私は炭水化物・糖類を控えるよう言われました。

 

気軽に質問も出来る雰囲気だったので、その都度思いついた事を聞きまくり!

 

ダイエット中に牛乳はあまりオススメ出来ないそうなので、無調整豆乳が良いとのこと。

私は乳製品が大好きなのですが、これも無糖ならOK

 

“無糖って書いてあっても実は違う物もあるからね“

って言われて一瞬真顔になりましたが(笑)

 

そんなこんなで食事メインでお話をし、韓方を処方してもらいました。

 

 

韓方服用の際の注意点や副作用について

私が処方された韓方(丸薬)は1回分ずつ1包になっており、毎食30分前に服用します。

更に韓方の効果を高める(食べたものの吸収を抑える)カプセルは食後1回1錠、1日2回

イメージ

副作用で便秘やむくみが出る事もあるので、必要に応じて飲む便秘改善・むくみ改善の丸薬ももらいました。

 

液体も丸薬も大きな差はないでしょうが、注意点(ダイエットガイド)は以下の通りです。

 

韓方ダイエット時の注意点

・1日3回の規則正しい食生活
・食べないほどダイエットに効果的な食べ物…小麦粉・糖類・清涼飲料水・お菓子等
・間食はアーモンドやくるみ等
・十分な水分摂取(薬の症状で喉は乾くので嫌でも水をたくさん飲みます)
・果物よりは野菜でお腹を満たす
・筋肉を作ってくれるタンパク質は必須
・飲酒は可能な限り量・回数を減らす
・24時前には寝るようにし、6~7時間は睡眠をとる
・運動は1日30分程度の散歩やホームトレーニング(プランク等)をする
・食事はカロリーよりバランス重視で!
・しょっぱい・辛い料理は出来るだけ避ける(チゲ等は具のみ食べる)

ここまでは韓方関係なく、よくあるお話ですね。

 

 

続いて

韓方服用中に起きやすい症状

・手足が震える気がする
・食後に胃の不快感がある
・体がだるくなる
・熟睡しにくくなる
・便秘気味になる
・熱っぽく、普段より汗をかきやすくなる

 

※症状があまりにも深刻な場合は、韓方の量を減らすよう言われました。

逆に韓方が体に慣れてきたら、少し増やして良いそうです。

 

不眠の原因にもなるので19時以降の韓方の服用は避けること。

(必然的に夕食も19時前には食べる事になりますね)

 

ダイエット系の薬を飲むと心臓がドキドキする感じがあると聞きますが、私には前回も今回も正直分からず(笑)
おそらく動悸みたいな感じになるのでしょうか…?

 

それと、韓方を飲むだけで運動しているのと同等な効果があるようなので、過度な運動は禁物です!

 

韓方の効果や実際にあった症状に関しては、Part2でお伝えしようと思います。

 

韓方ダイエットを考えている方は是非参考にしてみてください♪

 

使用素材:いらすとや

 

 

スポンサーリンク

コメント

トップへ戻る