明洞エリアにある穴場のカフェ”DONGSIM”

 ソウルのカフェ
スポンサーリンク

 

 

最近明洞に行く機会が増えて、明洞エリアのカフェも行くようになったのですが

せっかく行くならチェーン店よりも明洞にしかないお店に行きたいと思い、

穴場なお店を探すのが楽しみになっています。

 

今回は、明洞エリアにありながらピクニック気分が味わえちゃうカフェをご紹介。

メイン通りから少し離れているので、落ち着いてお茶も出来てオススメです。

 

 

インパクトあるキャラがお出迎え

今回紹介するカフェは、お店が集結している場所とは反対側で、明洞駅の3番出口から徒歩3分の場所にあります。

3番出口近くにあるパシフィックホテルからも近いカフェです。

カフェ童心場所も分かりやすいですが、なんといってもこの巨大フィギュアが目印なのですぐ見つけられます♪

某ロボットのパチもんかと思いきや…

しっかりと「ロボットテコンV」っていう名前があるキャラでした。

 

こちらの建物、1階が駐車場の入り口なので一瞬迷いますが、

駐車場入り口の横を通り、エレベーターでカフェのある4階に上がれます。

↓1階入り口の様子

カフェ童心

 

 

Cafe DONGSIM

エレベーターを降りて少し奥に向かうとカフェの入り口があります。

カフェ童心

 

店内にも席はありますが、外にある人工芝の席が断然可愛い!

カフェ童心

 

お店のインテリアやディスプレイの仕方も雑貨屋さんみたいで可愛いんです!

カフェ童心

ナチュラルな家具と小物で統一された店内。

 

ドリンクメニューはこちらです。

カフェ童心

アメリカーノ3,500ウォン

お値段も良心的で嬉しい♡

コーヒー系以外にもスムージーやフラペチーノ等もありました。

 

 

映え×ピクニック気分で旅行がもっと楽しく

ドリンクを待っている間に外の席を散策。

カフェ童心

この日は天気がとてもよく、遠くの景色まで一望出来ました。

 

ポイントはカフェからソウルタワーが見えるということ!

カフェ童心

天気のいい夜だと夜景も見られそうですね。

 

外の席が結構広く、可愛いソファー席もいくつかありました。

カフェ童心

 

本当に何でもあるので…

カフェ童心

お客さんさえあまりいなければ写真撮り放題(笑)

 

そしてドリンクを受け取り、日陰でコーヒータイムを楽しみました。

カフェ童心

まっくろくろすけみたいなクッキーがあったので、コーヒーのお供に♪

カフェ童心

まっくろくろすけはソフトな食感のクッキーでした。

 

席にもよりますが、大きめのパラソルがあるので日陰に座れます。

猛暑だとキツいですが、涼しい時には野外の席がオススメですよ!

 

明洞の中心部でのカフェもいいですが、お買い物や用事が一通り済んだあとの

休憩などに是非利用してみてくださいね♪

 

お店情報
住所:ソウル市 中区 南山洞 2街 30-4 

お問い合わせ:02-6084-7079

営業時間:10:00-21:00 (日曜日…11:00-21:00)
月曜日はお休み

 

この投稿をInstagramで見る

 

카페 동심さん(@cafe_dongsim)がシェアした投稿

 

 

スポンサーリンク
トップへ戻る